インターネット速度を改善する作戦

【更新日】2021年04月08日

 

PPPoE接続 → IPoE接続

 

に変更することで通信速度の改善が見込めるらしい。

事務所もIPv4 over IPv6の接続にしたいが勉強不足でまだ未解決。

 

・事務所

1.レンタルルーター(RT-500MI)が対応しているか → OK → NG?

IPv6のみIPoE接続にはなった。

2.ブリッジモード使用のルーターがIPoE接続方式に対応しているか → NG → OK

Archer AX73を購入したので解決。

3.プロバイダ(OCN)の契約がIPoE接続方式になっているか → NG → OK

 IPoE接続方式の利用申請をしたところ未提供から提供中になった。

4.VDSL接続(電話回線は最大100Mbps)によるボトルネックが存在する

ベストエフォート型(利用者が増えると遅くなる)という問題もある。

光電話とFAXさえ移行できるならプロバイダ変更も視野に。

 

購入したルーター(Wifi6、IPoE接続対応)

 

・自宅

1.ルーターがIPoE接続方式に対応しているか → NG → OK
Archer AX73を購入したので解決。

2.ブリッジモード使用のルーターがIPoE接続方式に対応しているか → NG → OK

Archer AX73を購入したので解決。

3.プロバイダ(OCN)の契約がIPoE接続方式になっているか → NG → OK

IPoE接続方式の利用申請をしたところ未提供から提供中になった。

4.ONU光回線終端装置)はそのままで大丈夫か → 不明 → OK

  

購入したルーター(Wifi6、IPoE接続対応)


無線LAN中継器(有線接続でアクセスポイント可)


・2021年03月27日

結局のところ、事務所と自宅共に同じルーターを購入。

ルーターは、「TP-Link Archer AX73」を3つ

無線LAN中継器は、「RE605X」を2つ

・2021年03月30日

購入したものが届いた。IPoE接続方式に変わるまで交換はせず。

・2021年04月01日

プロバイダ(OCN)のホームページにログインし、IPoE接続方式の利用申請をした。

・2021年04月02日

ONUの装置が2006年1月製なことに不安を覚えた。
・2021年04月07日

プロバイダ(OCN)の接続方式確認ページを見るとIPoE接続が提供中に。

IPv4 over IPv6で使いたいのだがやり方不明。
・2021年04月08日
自宅 ONU→Archer AX73 の環境

 IPv4 over IPv6に成功。有線=100Mbps→200Mbps(大雑把に)

事務所 VDSL→レンタルルーター(RT-500MI)→Archer AX73 の環境

 IPv4はPPPoEのままだが、IPv6がIPoE接続方式に。